自宅を彩る家具特集!おすすめ家具屋を徹底紹介【富山編】 » 新築を彩る家具レイアウトの基本 » 1日の疲れを癒やす大切な空間、寝室家具

1日の疲れを癒やす大切な空間、寝室家具

寝室の家具配置におけるポイントは?

寝室に置く家具で、もっともスペースをとるのがベッドです。限られたスペースのどこにベッドを置くかで、部屋のレイアウトが決まります。

ただし、ベッドの配置場所は寝室のドアやベランダへの通路、ウォークインクローゼットといった造作家具の位置によって決まるともいえます。外につながる通路や扉の開閉を邪魔しないことを念頭に、ベッドの配置を決めましょう。

特に、外へつながる通路をふさぐようなレイアウトだと、大きな地震や火事など万一のことが起きたい際に、取り返しのつかないことにもなりかねません。

できれば、ベッドの両サイドと足元は60cm以上、クローゼットの前は1mのスペースを取れるように設置しましょう。動線を確保することはもちろん、ベッドメイキングや掃除などもしやすく、快適な空間を維持できます。

また、本棚やタンスなど背の高い家具の設置を検討されている方は、地震で家具が倒れても安全な場所に設置するよう、十分に対策を施しましょう。

寝室のレイアウトパターン

ベッドは、開口部をふさがないよう壁際に設置するのが、寝室レイアウトの基本です。

窓のところに頭が来るような配置を検討されている方も多いと思いますが、あまりおすすめできません。高断熱の住まいでも、窓は外の空気が直接伝わる場所です。

特に冬場は冷気によって頭が冷やされ、風邪などの病気になりやすくなります。

寝室の家具でおしゃれに見せるなら

寝室でおしゃれを演出するものといえば、照明でしょう。白熱色のダウンライトなど、やさしい光の照明は、快眠をサポートしてくれます。

スペースに余裕があれば、ホテルにあるようなナイトテーブルを設置するのも、おしゃれでしょう。メガネや腕時計、ハンドクリームなどを置くのに便利ですし、快眠に誘うアロマポットの置き場としても重宝します。

こうした家具にこだわりたい方には、オーダーメイドの家具がおすすめ。木材のやさしさが伝わるナイトテーブルや、味わいのあるレトロ家具など、寝室の雰囲気にあわせてオリジナルの家具が作れますから、より快適な生活が期待できるでしょう。

富山で自分好みの素敵な家具を探すならココ
ミヤモト家具

木材を活かした自分好みのオーダーメイド家具を作成。
オーダーメイドは高い!という概念を変えるお手頃価格で提供。

米三

富山県民なら誰しもが知る老舗家具屋。
取り扱いブランド75社から自分にあった商品を探せる店舗。

EASE

アメリカから探し出した良質のアンティーク家具を販売。
サロンやレストランなどにもよく使われています。